歯を白くする成分ってあるの?

歯を白くするものとしては歯磨き粉などに含まれている研磨剤や発泡剤というものが有名なところになります。しかし、歯磨き粉にはこれらのものしか含まれてないというわけでは当然ありません。虫歯予防に有効と言われている成分やフッ素など歯にとって効果のある成分も当然含まれているということになります。歯を白くするという点だけに着目をするとタバコのヤニやステインの除去ということではポリリン酸ナトリウム、ポリエチレングリコールなどが有名なところとなります。これらは歯磨き粉には一般的に含まれているものとなり国が認めている成分ということになります。国の認可が下りていない成分でもホワイトニングに効果があるということがわかっているものもあります。具体的にはヒドロキシアパタイトという成分はそうした成分ということになります。ただ、国に認可されてないということはホワイトニングの効果があったとしても健康的によろしいものかどうかは証明されてないということになりますので使用するのなら自己責任でということになります。基本的にはやはり認可されている成分を使用したいものです。

歯のホワイトニングジェルを通販で買ってみた

このブログ記事について

このページは、authorが2017年8月22日 18:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「深く考えないほうが幸せ」です。

次のブログ記事は「おせちは好きではない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。