久々のバッティングセンターを無理せず楽しんで

数年前までは好きで毎週の様に通っていた近隣のバッティングセンター。
ここのところ忙しくて全く通えていなかったのですが、先日久しぶりに連続した休暇が取れ、他にする事も無く、それならと久々のバッティングセンターに行く事になったのです。
急な運動で足腰を壊さない様、出発前に入念なストレッチを行い準備は万全。
しばらく埃を被っていた軟式のマイバットも持ち出しました。
休暇とはいえ平日。
午後一番のバッティングセンターは比較的空いており、どの球速のケージでも入りたい放題。
待ち時間無く入れるのが楽な上に、背後からギャラリーの視線を感じずに済むのもストレス無く安心出来るもの。
中間位の球速のケージに緊張感無く入った私でしたが、慣れないせいか最初の数球は派手に空振り。
やたら周囲の目線を気にする性格の私ですから本当に助かります。
その後数十球程連続で打ち続け、ようやく以前の様な満足ゆく当たりを連発出来る様になりました。
その後は更に球速をアップさせる事も出来たのですが、さすがに久々で身体を労わりたく同じ球速のケージで追加の数ゲームをこなし終了。
それでも十分以上に汗を流せ、充実のストレス発散タイムとなったのでした。

このブログ記事について

このページは、authorが2016年6月28日 13:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バス釣りの想いで」です。

次のブログ記事は「深く考えないほうが幸せ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。