2014年9月アーカイブ

ネットの普及とお金の価値観

以前は、『悪銭身につかず』の言葉が示す通り、簡単に手に入ったお金はすぐ無くなると考えていた。
でも最近、この考えは改めた方が良いのではないかと思う。
そう思わせるようになった原因はインターネットである。
ここ十年ぐらいの間に、インターネットは爆発的な普及をみせてきた。
そしてそれに伴い、ネットを通じてお金を稼ぐ手段も、すごく増えてきた。
ネットトレード、ネットオークション、ネットショップ、アフェリエイトなど、あげればきりがない。
そしてその中で、自分に合うものに出会えれば労せずして、つまり楽してお金を得ることが出来るようにもなった。
なったが、気を付けないといけないことも増えてきた。
その一つが、折角自分に合った方法で稼いだお金を『悪銭身につかず』。
なんて勘違いしていたら、あっという間になくなってしまうということだ。
元来、お金はお金でしかなくて、お金自体に良いも悪いもない。
お金が身につくかつかないかは、持っている人の心がけ次第で、お金を得た労に比例してお金の価値を変えるから、楽して儲けたお金はすぐに無くなってしまうのだ。
きっとこれからもインターネットは、新たなお金を稼ぐ手段を提供してくれる。
なのでそれに合った、新たなお金に対する価値観も必要なのだと思う。
過払い金請求 デメリット

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。